ABOUT US芝翫香について

200年以上にわたり
私たちはお客様のご要望、
お困りごとに会話を
大切にしながら
お応えしてまいりました。

芝翫香の歴史は、1813(文化10)年、歌舞伎役者・三世中村歌右衛門が、
びんつけ油(商品名「芝翫香」)を取り扱うお店を創業したことに始まります。
その後、さまざまなお客様のご要望を叶えていくうちに、眉はきや白粉、簪や櫛、笄。
やがて明治に入ると、鼈甲、珊瑚、金唐革……そして今では、宝飾品や貴金属を中心にバッグなどを取り扱っております。

200年以上の歴史の中、変わらない私たちの信念は、“お客様の願望と共にあること”。
特にジュエリーにまつわるお困りごとにお応えできる自負があります。
ジュエリーライフは末永く、豊かでなくてはなりません。

新しいジュエリーとの出会いを創出し、さらにそのジュエリーの輝きを永遠にサポートいたします。
私たちが何より大事にすることは、お客様との日常の些細な会話。
ジュエリーライフを100年後も200年後も、次の新しい世代へ引き継いでいくジュエリーの本質をお届けいたします。

芝翫香の歴史を見る

会社概要

会社名
株式会社芝翫香
代表者
木下 勝
本社所在地
〒542-0086 
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-3
電話番号
06-6253-0921
創業
1813(文化10)年創業